成果が出ない時期をどう乗り越える?

「仕事で成果が出なくて辛い…」

「何とかしてこの時期を乗り越えたい」

このように思っていませんか?

結果を出している人はみんな通ってきている道ですが、ちょっとした意識を変えることで、今の現状が変わるかもしれません。

今回は、そんなツライ現状を変えるためのちょっとしたヒントを紹介していきます。

すぐには解決できないと割り切る

成果が出ない時期は辛くて、苦しいものです。

だからこそ、早く脱出したいといろいろ足掻いてしまいますが、それが悪影響を及ぼすことも少なくありません。

成果が出ない時期は、自分が成長する時期でもあります。

ある一定の能力とスキルを得るまで、その時期を突破することはできません。

だからこそ、すぐには解決できないとしっかりと割り切って、覚悟を決めることが重要です。

焦ってバタバタしていても、自分が成長することはできません。

「継続は力なり」は真実

自分が成長するためには、継続してやり続けることが重要です。

「継続は力なり」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この言葉は成果を出す「真理」と言えます。

早く結果を出したいと思う人にとっては耳が痛い言葉かもしれませんが、成功している人ほど「継続は力なりは真理」だと骨身に染みてわかっています。

成果が出ない時期を焦ってなんとかしようとせずに、今やっていることが成長につながっていると実感できるのであれば、それを続けてみてください。

そうすると、面白いように道が開けてきます。

まとめ

今回は、成果が出ない時期をどう乗り越えるのか紹介しました。

思うように事が進まないときは、つらくて大変だと思います。

すべてを投げ出したいと、自暴自棄になることもあるはず。

しかし、歯を食いしばって成長を目指していれば、かならず突破できます。

「すぐに成果がでないのは当たり前」という前提のもと、ぜひ頑張ってみてください。

《関連記事》

【新型コロナウイルス】発熱で会社を休む場合、「欠勤」扱いとなるのか、「休業」扱いとなるのか

【コロナ関係】売上低下も雇用継続の為、従業員に休業手当を支給

コロナによる【テレワーク勤務】法整備はできていますか!?

【コロナ対策】「時差出勤」を実施する際に注意すべき点

【コロナ対策】緊急事態宣言における就業禁止・休業手当を確認しておきましょう!?

北海道で障害年金のご相談なら【札幌障害年金相談センター(札幌市)】(社労士事務所)

《問合せ先》

「電話」 又は こちらのフォームでお申込み下さい。

社会保険労務士法人ファウンダー 

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:011-751-9885

所在地〒007-0849北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

《ライター記事一覧》

このライターの他の記事を見たい人は、こちら

《メルマガ登録》

メルマガ登録は、こちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)