「孫子の兵法」九地篇②

『昔から戦上手は、敵の前軍と後軍の連携を断ち、敵の主力部隊と別動隊(主力部隊と少数精鋭部隊、主力部隊と機動部隊、大部隊と小部隊)が協力し合わないようにし、身分の高い者と低い者が助け合わないようにし、上下の者が助け合わないように仕向けて、兵士達が分散していれば集結しないようにし、集結したとしても戦列が整わないように仕向けた。戦闘が有利に進められるようにしたものだ。



こうして、自軍が有利になれば行動を起こして戦い、有利にならなければ戦闘に入らず、また次の機会を待ったのである。』(「孫子の兵法」九地篇)

《関連記事

如何に競合会社の動向をコントロールさせるか?



超訳孫子の兵法 (彩図社文庫)

新品価格
¥712から
(2021/9/15 16:49時点)

マンガ 齋藤孝が教える「孫子の兵法」の活かし方

新品価格
¥1,069から
(2021/9/15 16:49時点)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)