成果を出せる人がいつもしていることとは?

「どうしたら成果を出せるのか」

「成果を出す人は一体何をしているのか」

こんな悩みを持っていませんか?

そこで今回の記事では、成果を出せずに悩んでいる方に向けて具体的なアクションプランを紹介します。

達成までの計画を立てる

むやみやたらに動いていても、成果を出すことはできません。

どんな成果を求めるのかを明確にして、それを達成するまでの計画を立てることが必要です。

「いつまでに何をすれば達成できる」という道筋をリアルに描いてください。

そして、その道筋を1日の行動プランに落とし込みます。

ここまですれば、後は行動するのみ。

事前に計画したプラン通りに1日を過ごしていけば、結果的に達成までたどり着けます。

なお、計画を立てるときは、自分に難しい事は課さないようにしてください。

今の自分の力でできることだけで、達成までの道のりを考えることが重要です。

定期的に休みをとる

計画を立てる際、注意して欲しいのは定期的に休みを取る点です。

休みなしでやり続けると、計画は必ずズレます。何故かと言うと、疲れるから。

疲れてしまうと、いつものパフォーマンスができなくなるため、予定よりも進捗が遅れてしまいます。

パフォーマンスの維持をするためにも、休みは定期的入れましょう。

休むと成果が出ないと思う方もいらっしゃるでしょうが、休まない方が達成への道のりは遠くなってしまいます。

休むことも仕事と割り切って、タスク化してしまいましょう。

まとめ

成果を出せるかどうか決めるのは、計画性です。

そして、その計画を実行するための体力も必要です。

休みをタスク化して計画に織り込み、達成までのプランを具体的に描けば、必ず成果を出ます。

いちど成果を出せば計画性の重要さがわかるはず。

だまされたと思って、ぜひ試してみてください。

《関連記事》

重要で困難な問題があまりに多いからこそ、単純な中小企業であっても、その日暮らしでは、マネジメントは不可能となる。

そもそも自立支援給付って何?どんな制度なのか詳しく解説します

業務改善を目指す「シックスシグマ」の考え方とフレームワークの進め方

シンプルで使いやすく、短いサイクルで行う業務改善フレームワーク【KPT】とは?

北海道で障害年金の相談なら【札幌障害年金相談センター(札幌市)】

《問合せ先》

「電話」 又は こちらのフォームでお申込み下さい。

社会保険労務士法人ファウンダー 

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:011-751-9885

所在地〒007-0849北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

《メルマガ登録》

メルマガ登録は、こちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)