面接を受けている時の表情について考えたことありますか?意外に大切な表情について!

就職試験で避けられない面接

採用面接を受ける前にしっかり用意をしておくことが、就職のポイントです。就職採用試験では、採用担当者との面接試験が、必ずといっていいほど行われます。そのため、入りたい会社がある人は、その会社の面接をクリアする必要があります。

入念な準備をして臨んでいますか?

面接試験の対策を何もすることなく、いきなり面接の本番に臨むようなことは、あまりにも危険すぎます。面接の舞台でうまく自分をアピールすることができなければ、どれだけ有能な人材であっても、評価されずに終わります。自分のいい面を相手にきちんと見せるつもりで、入念な準備をして面接に行くようにしましょう。

履歴書と面接での回答に食い違いはないですか?

面接の準備として、やっておいたほうがいいことはいくつかありますが、まずはきちんと話せるようにすることです。この時、面接の場で話すことと、履歴書に書かれたこととで、食い違いが出ないようにしましょう。面接で聞かれるであろう問いをいくつかイメージした上で、どう回答するかを考えておきましょう。

意外に練習していない面接での表情

忘れてはならないのが、笑顔の練習です。自分では笑顔になっているつもりでも、他の人から見ると自然な笑顔に見えないよではいけません。鏡に向かって笑顔の練習をしてもいいでしょう。不自然な笑顔で話す人に対しては、人は不信感を抱いてしまうものです。

もちろん、質疑応答対策をしておくことは面接の基本になりますが、見た目を整えておくことや、表情や口調などに心を砕くことも、面接突破のためには欠かせません。

この投稿記事についての《問合せ》は

●「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社労士相談ナビ

所在地 〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

連絡先 011ー751-9885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)