【DX支援】デジタル広告業界において、デジタル×クリエイティブで横断的サポート支援!!

近年、クラウドによる集客が注目を浴びています。

デジタル広告に関わる或る問題点

去年今年と、この「デジタル広告」に投資をされた方が多いのではないでしょうか。思った以上に成果を上げられた会社もあれば、その逆の方もいらっしゃったりと導入後の成果は様々ではないでしょうか。

その原因の一つは、「デジタル広告」と言っても、この中には色々な分野があり、更に一分野の知識だけでは完結できる代物ではないから、と素人ながらに考えています。

問題点をクリアできるモデルと成り得るか?

そこで、私が密かに注目しているのが「RICHIKA」です。

気になって資料を取り寄せてみました。


冒頭にあった問題点について「RICHIKA」では、下記の図の通りに対応を考えています。

一つのソフト内で、複数社が専門家として、対応をして頂けるようです。

これは或る意味、これからのモデルの一つになるのではと感じました。

※AI時代には、業界の垣根は無くなるような情報に触れたことがありますが、確かに、これはその一旦を垣間見れますよね。

※5アカウントで、動画は作成し放題。月額30万円(税別)

まとめ

「RICHIKA」事体は動画作成に関するソフトではありますが、HPやSNSへの対応もサポートしてくれるようです。

気になる方は、資料をご覧ください。richika

運営会社:株式会社リチカ

住  所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F

直接お問合せは、こちらをクリックして下さい。

追伸:製品そのものも当然ですが、どちらかと言うとビジネスモデルの方にとても関心がもくもく涌いています(笑)

この投稿記事についての《問合せ》は

●「電話080-3268-4215 」 又は 「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

●直接お問合せをするのが抵抗ある方は「公式LINE @771maygt
https://lin.ee/f4c6Krp 」でも対応していますので遠慮なくお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ファウンダー  / 札幌障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:080-3268-4215 / ℡:011ー748-9885

所在地〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

北海道で障害年金のご相談は札幌障害年金相談センターへ!※近日、旭川・釧路で拠点設立予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)