転職活動を成功させるために越えるべき最初のハードル「履歴書」の書き方困っていませんか?

履歴書という最初のハードル

履歴書は、転職活動を成功させるためには、最初に越えるべきハードルです。転職活動をいざするとなると最初に躓くのが履歴書ですが、これを突破しなければ次に進めません。

履歴書から読み取れる人柄

採用されるまでには、まず履歴書を作成し、書類選考を合格しなければなりません。たかが履歴書、紙切れだと思われがちですが、選考する側の会社にとっては非常に重要な物なのです。記載されている情報の量は限界がありますが、履歴書を見るとその人がどういう考え方や性格をしているかが透けて見えます。

履歴書は使い回さない

求人応募時の履歴書とは、自分を相手にどのように見せたいかが詰め込まれているものです。転職活動の際には、いくつかの会社を次々と応募していくことにもなりますが、履歴書を使い回すと歴然です。志望動機欄には、記入例を書き写すのではなく、志望する理由を自分で考えて明確に書きましょう。

会社が求める人材を押さえる

会社の差によって、どんな人材が必要とされているかも変わりますので、どのポイントを押さえて自己アピールをするかも異なってきます。

自分に何が出来て、転職後その会社で何を活かすことが出来るのかしっかりとアピールをしましょう。自分のいい点が、会社が必要としている人物とぴったり合うようにしながら、自分を売り込むことが大事です。

どんな書き方が最も転職を達成しやすいか、十分に考慮した上で、履歴書を作成するようにしましょう。

 

この投稿記事についての《問合せ》は

●「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社労士相談ナビ

所在地 〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

連絡先 011ー751-9885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)