『医療リワーク』を利用して良かったと理由をご紹介します。

まだまだ周知がされていない『医療リワーク』。そこで実際に『医療リワーク』の現場に勤務している方から、下記のようなお話をお伺いするこができました。

※『リワーク』とは、職場復帰できるようになる為のリハビリテーションです。

最初にそんなに納得しないで通所

主治医や産業医より「復職にはリワーク通所が必須」と指示され 、半ば納得しないまま 通所をスタートした方が多くといらっしゃいます。

勿論、通所前に通所が その方にとって適当であるか検討・判断を行い 、その際に ご本人の利用意欲 や病識の有無 を確認した上で通所が可能となります。

「再発しない為にも利用しなければ」と利用の スタートを切られますが、心のどこかで「利用しなければならない位 に 自分は状態は悪くないはず」と いう思いがある方もいます。

『医療リワーク』後には「利用して良かった」との言葉を

ところが、実際には、そのような思いを抱えていた方が卒業時には 「リワークを利用して 良かった 」 といった言葉を残 されることが多いです。

また 、 卒後 「 無事に正式復職を果たせた」 という報告を頂けることがあります。

利用して良かった理由とは

経過中の葛藤や利用して良かった理由について以下に挙げます。
1、今まで自分のことを深く広く観察し考えることがなかった。最初は抵抗感があった スタッフの意見にも耳を傾け られるようになったことで自分 自身のことが より分かった。

2、体調不良のきっかけと対処 を考え たり 仕事の行い方の見直しを行うことで 、このままではまた同じことの繰り返し =再発になることに 気付いた。

3、医療資格をもった専門スタッフのサポーを受けられることが 安心 だった。

4、職場や病状は違っても休職という同じ経験をしたメンバー と復職の不安や体調管理について話し合えたこと、他の職種の 状況 を聞けたこと で視野が広がった。

5、自身のこと をより よく掴めたお陰で 主治医 の診察 時に 復職や病状についての質問を積極的に行えるようになった 。 受け身だった 診察時間が充実するようになった。

6、一生出会うことのなかった 場所とメンバ ーに出会えたことが貴重な経験 となった。再発予防だけでなく 、 +α の 生き方 についても考えた 経験が 復職への 自信につながるようです。

まとめ

周りから『医療リワーク』について勧められているけど、どうするか迷っているという方にとって、何かの参考になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)