【化学物質過敏症】に、職場として対応している北海道のお菓子屋さん!?

皆さんも【化学物質過敏症】の名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。もしかしたら何となくでも、かゆくなる、くしゃみ・咳などの症状のイメージもあるかもしれません。そして、そのイメージは生活に深刻な問題を投げかけるようなイメージではないかもしれません。

今や私達の生活は化学物質に囲まれている為、発症した方にとっては、安心して身を置ける場所すらない状態になり得ます。

今まで何ともなかったのに、ある年から急に花粉症が発症したって話を聞かれたことがあると思いますが、それと同じように【化学物質過敏症】は突然誰にでも発症する可能性がある環境病です。

そのような【化学物質過敏症】に、職場として対応しているお菓子屋さんが北海道・倶知安町にありますのでご紹介をしたいと思います。念のため、繰り返しますが、商品として【化学物質過敏症】に対応したものを作っているのではなく、あくまでも『職場』として対応しているお菓子屋さんです。

【化学物質過敏症】職場として対応している『お菓子のふじい』さん

北海道・倶知安町にある『お菓子のふじい』さん。

妻におねだりされ、私も何度か札幌から行ったことがあります(笑)

お菓子のふじい
北海道虻田郡倶知安町北1条西3丁目4
TEL 0136-22-0050
営業時間 9:00-18:00(火曜定休)
HP:https://sweets-fujii.com/  ブログ:ふじ井の「おかしなちあき」

2020年春には求人を募集をしていましたが、今現在求人募集しているかは解りませんのでご興味がある方は直接お問合せをして頂けたらと思います。TEL 0136-22-0050

春に求人を出していた求人内容はこちらです。https://sweets-fujii.com/blog/2019/12/post-5168/

2019年の求人内容はこちらです。https://sweets-fujii.com/blog/2019/06/post-5292/

こちらも読むとお店で勤務する際に雰囲気が伝わってくるかなって思います。

社員寮もあるようですよ。

食べた人に笑顔を広げるお菓子屋さんなのに、更にこのような職場があるなんて凄いなって思います。

北海道に来られた際には是非お立ち寄りください。

化学物質過敏症】も【障害年金】を受給できる傷病です。

化学物質過敏症】も障害年金を受給できる傷病ですので、手続きのことでお悩みの方はご遠慮なくお問合せ下さい。

ダウンロード 集》

●『障害者雇用就職・転職成功マニュアル

本郷式恐怖症改善プログラム:恐怖症に悩んでいる方へ

「塚越式適応障害改善プログラム」適応障害に悩んでいる方へ。

チック症を何とかしたい!それなら中森式チック症改善術

この投稿記事についての《問合せ》は

●「電話080-3268-4215 」 又は 「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

●直接お問合せをするのが抵抗ある方は「公式LINE @771maygt
https://lin.ee/f4c6Krp 」でも対応していますので遠慮なくお問合せ下さい。

社会保険労務士法人ファウンダー  / 札幌障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:080-3268-4215 / ℡:011ー751-9885

所在地〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

●化学物質過敏症支援センター HP:http://www.cssc.jp/cs.html#a

北海道で障害年金の相談なら【札幌障害年金相談センター】※近日、旭川・釧路で拠点設立予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)