【事前準備が大事】知っておきたい保険・年金の用語集まとめ

 

世の中には沢山の保険・年金制度があります。

雇用された時、病気やケガした時、老後の生活を考える時…

「知らない」ことで、後に困ったことになる場合もあり、損をする場合もあります。

事前に知っておくことで、何か起きた時にスムーズに動けるようにしておきましょう。

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

労働保険

⇒労働者災害補償保険(一般に「労災保険」) と雇用保険の総称のこと。

 

労災保険(労働者災害補償保険)

⇒従業員・労働者が、勤務中の業務災害、通勤途中の通勤災害でケガ・病気・障害、あるいは死亡した場合に利用できる保険制度。

 

雇用保険

⇒この保険制度の内、代表的なものは労働者が失業した場合などに必要な給付(俗に言う「失業保険」)です。労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに再就職の援助を行うことなどを目的とした保険制度。

 

社会保険

⇒健康保険、厚生年金保険、介護保険の総称。(広い意味では、雇用保険、労災保険も含む)

 

健康保険

⇒一定要件を満たす労働者・従業員へ医療保険(被用者保険、職域保険)制度です。

 

厚生年金

⇒一定要件を満たす労働者・従業員が加入する、国民年金に上乗せされて支給される年金制度(二階建ての年金制度の二階部分)。

 

国民年金

⇒二階建ての年金制度の1階部分の「基礎年金」制度のこと。原則、20歳以上60歳未満の国民全員が加入義務がある年金制度。

 

介護保険

⇒加入者が、介護を必要なときに認定を受けて、必要な介護サービスを利用できる保険制度。

 

障害年金

⇒病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、(一定要件を満たす)現役世代の方も含めて受給することができる年金制度。

 

老齢年金

⇒一定要件を満たした所定の年齢に達することにより受給できる年金制度。

 

遺族年金

⇒家族を扶養していた一定要件を満たす人が死亡した時に、残された家族に支給される年金制度。

 

 

以上、年金や保険の種類を簡単にご説明しました。

社会保険労務士法人ファウンダー 札幌障害年金相談センターでは、障害年金の受給に関するサポートをしています。

まずはお気軽にご相談ください。無料相談会も実施しております。

 

社会保険労務士法人ファウンダー 札幌障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:011-751-9885

所在地〒007-0849北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

障害者手帳や障害年金の無料相談はこちらへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)