<ドラッカーから学ぶ>「マネジメントの定義」についての考察!?

『マネジメントの定義は一つしかありえない。それは、人をして何かを生み出させることである。

今後、組織の競争力はこの一点にかかっている。』
(「プロフェッショナルの条件」 P・F・ドラッカー著)

辞書で「マネジメント」の意味を調べると、
1、経営などの管理をすること。
2、経営者。管理者。とある。

これを私は読んで、こう思いました。

 

『自身の価値観と共存できる組織で働き、そこで自身の専門分野に特化ができ、そのことを応援をしてくれ、自身の目標が達成する。

そして、そのことで組織自体の目標を達成する』

そのように人も、組織も導いていくことなんだと。

そのことで生まれて来るもの。

きっと楽しいこと、嬉しいことばかりだと思う。

 

このことを行うには、必ず必要な要素があると思う。

1、組織の価値観が明確であること。

2、組織の中で働くスタッフの価値観も明確であること。
少なくとも、組織の価値観を知ろうとする、または興味がある。

・・・・・・組織の価値観に無関心の場合はどうだろう?
それだと、組織に対して貢献をすることはできない。
そもそも、その組織に居てはならない人なのではと思う。

3、組織の目標が明確であること。

4、スタッフにもまずは漠然としてでも目標があること。
そことを組織から興味付によって、目標が明確になっていけること。

 

口で言うことは簡単でも、実際にやるとなると難しい。

それが自分自身の実感です。

 

雇用に関してお悩みなら、ご相談ください。

価値共創の会社経営に必要な会社と社員の関係を向上させたいなら、まずはお気軽にご相談ください。

「次の社会」で活躍し得る「人材育成」及び組織作りの為に必要なことをサポートいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)