面接の準備で1度考えてみてほしい面接を行なう理由とは?好感度を持ってもらうための最低ライン

面接の準備どのくらいしていますか?

転職をやり遂げるために大事なことは、面接準備をきちんとやっておくことだと言われています。企業側も、面接によって応募者の人物像を見極めることを重視していますので、転職活動攻略の鍵として、面接対策はとても大事です。

面接を行なう目的とは?

履歴書を見れば、今に至るまでに積んできた実績やスキルはわかります。面接を行う目的は、礼儀や言葉遣いは社会人としての必要なレベルをクリアしているかや、考え方などを見ます。自分自身を直接売り込むためには、面接の場で実際に話すことは意味がありますので、きちんと準備を整えておきましょう。

面接官に好感を持ってもらうための最低限のライン

面接官に、好感を抱いてもらうことが、面接を突破し、次に進むためには必要です。あいさつをきちんとすること、服装を整えること、時間厳守は基本の項目です。時間を守ることと、服装を整えることは、評価との対象というよりは、最低限クリアしなければいけないラインであり、できて当たり前のことです。

この会社で働きたいという気持ちをどのくらいアピールできるかが大切

担当者にいい印象を持ってもらい、面接を成功裏に終わらせるには、この会社で働きたいという気持ちを見せることです。担当者には、自分をよく見せることに終始するのではなく、ここで仕事をしたいと考えている人物であるとアピールします。自分がここで働きたいと思っていることを、相手に理解してもらうためには、ネットや本に書かれている定番のフレーズだけでは到底足りません。

言い回しにも注意を!

実際の面接を受ける前に、身近な人の前で面接で言うべきことを話してみて、わかりにくいところはないか、説得力のある言い回しになっていたかを確認してみましょう。

この投稿記事についての《問合せ》は

●「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社労士相談ナビ

所在地 〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

連絡先 011ー751-9885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)