就職セミナーをただ説明を聞いて終えていませんか?アピールタイムに変える方法!

セミナーで企業の雰囲気を感じ取る

新卒者の就職活動の場合、就職採用試験が開始する前に、数回の就職セミナーがあり、会社との接点が持てます。企業が採用試験より前段階として開催しているセミナーに行くことで、企業の雰囲気や、どんな仕事をしているかを知ることができます。

セミナーでアピールする方法

企業は、就職採用面接を行う時に、セミナーに来ていた人を優遇したり、加点を施したりといったことはありません。セミナーの参加は必須ではなけれど、セミナーに来る回数や、セミナーでどう自分をアピールできるかなどは、会社側も見て評価していると言われています。セミナーの中で、どんなときに自分をアピールできるかというのは、質問の時間にかかっていると言っても過言ではありません。

自分を発信できるのは質問タイムだけ!

会社で行われる説明会などでは、自分の発言が可能なのは、ほとんどが質問タイムになります。セルフプレゼンテーションを行うためには、就職セミナーに行く時には、疑問点や、確認したい部分を洗い出しておきましょう。就職活動のスタートダッシュは、だいたいみんな同じくらいです。ちょっと早いという人もいますし、周囲に引っぱられるように開始したという人もいます。

積極的な行動でアピールを!

セミナーの時に、踏み込んだ質問をしてこれるかどうかが、就職活動へのやる気があるかどうかをはかるきっかけになります。質問タイムは、面接時の質問とは異なり強制ではないので、おのずと積極的に活動している人でなければ質問をすることはありません。

その会社をどれだけ志望しているか、そのためにはどれだけその会社を調べてきているか、などが質問内容に明白に出てくるからです。就職活動において内定を勝ち取るためには、準備をしっかりして、セミナーへの参加時から積極的な行動を取ることが大切です。

この投稿記事についての《問合せ》は

●「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社労士相談ナビ

所在地 〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

連絡先 011ー751-9885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)