履歴書を作成するときに注意するべき点押さえていますか?書類選考を通過する確率を上げましょう!

履歴書のチェックするべき点

転職に利用する履歴書を作成する時にチェックしていただきたい点があります。ビジネス文書のほとんどが、パソコンで作成するようになっています。今では、履歴書の字が上手ではないからと転職活動で支障が出るということは滅多にありません。

履歴書から読み取られる印象

一方字が上手であっても、ササッと走り書きした様な履歴書は良い印象を与えないものです。悪筆だったとしても、しっかりと丁寧に作成してある履歴書であれば、印象は良いものになります。

履歴書を手書きで書くという作業がどれだけ大変なことか、文字のバランスや位置を考えながら清書する手間がどれだけかかるか、意識しない人はいません。

面倒な作業を丁寧に行っている事が伝わると転職への意気込み、入社したいという思いの強さを感じてもらえます。字がきれいに書けなかったとしても、丁寧な履歴書なら相手はいい印象を持ってくれます。

履歴書の作成時に押さえておきたい点

履歴書を作成する時に押さえておきたい点がいくつかあります。

学歴や職歴欄の最後には、以上と記しましょう。文字を書くときは、黒いペンを使います。そして書き間違いをした場合は修正液を使わず、その履歴書は破棄してください。

写真はスナップ写真を切り抜いて使うのはNGです。履歴書用に写真撮影したものを使います。写真を貼る際は、裏に名前を書きます。

自身のPR効果がある履歴書を作るためにも、色々な点に心を配ってください。

 

この投稿記事についての《問合せ》は

●「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社労士相談ナビ

所在地 〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

連絡先 011ー751-9885

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)