札幌の【障がい者就労移行支援事業所】3選

私が各事業所のHPを見て(Yahoo!で検索)、独断と偏見で障がい者就労移行支援の事業所3選をお送りします。

基準1:【就職率】

各社のHPを拝見をして【就職率】を掲載している事業所が意外と少ないことに気づきます。とはいえ、利用者さん側からすると事業所を選択する際には比較したい比較項目の一つではないでしょうか。

そこで就職率を記載している2つの事業所を紹介します。

マイ・スタイル:株式会社プラスアルファ

HP:https://plusalpha-corp.jp/

就職者数:年間平均27.5名

就職までの在籍期間:平均5.2カ月

最短就職実績:最短23日

ジョブサ札幌:株式会社エニシィ

HP:http://www.enising.co.jp/business/welfare/jobsa

就職率:91%

定着率:93%

基準2:【訓練】の充実度

そして、【就職率】と同様に関心が高いのが、そこの事業所で行われる【訓練】ではないでしょうか。

トランジット:

HP:https://transit-iko.net/vr-training/

ここの事業所では、SSTをVRカリキュラムを組んで訓練を実施しています。面白いことをやっている感が一杯です。

私個人の意見としては、実際にVRで訓練を受けた方の感想なりが欲しいと思いました。今後、どんどん掲載されると思われるので楽しみにしたいと思います。

ジョブサ札幌:株式会社エニシィ

先程紹介したジョブサ札幌さん。こちらはパソコンとコミュニケーションに特化したカリキュラムを組んでいます。

マイ・スタイル:株式会社プラスアルファ

こちらも先程紹介したマイ・スタイルさん。こちらでは個別に訓練カリキュラムを組んでおり、就職先の面接にも同行をしてくれる徹底ぶりです。

また、手書きの利用者さんの声をHPにアップしていますが、利用者さんとの距離感が解る感じがします。

利用者さんによっては、合う合わないはあるとは思いますが、何かの参考にして頂けたらと思います。また、今回の3選にはついてはHPから、私の勝手に紹介させて頂きました。御了承下さい。

 

これも意外ですが、「障がい者就労移行 札幌市」と検索しても、なかなか「どこの事業所さんを選ぼうかな?」とスムーズに情報が引っ張れないですよね。これは不便だなと正直感じた次第です。ですので、次回は、色々な事業所さんに話を具体的にインタビューをさせて頂きながら紹介をさせて頂こうと思っています。

 

関連記事

就労継続支援A型の利用者の障害年金の取扱い方

情熱と情報共有で利用者さんをサポートする【障がい者就労移行支援】

問合せ先

社会保険労務士法人ファウンダー 札幌障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:011-751-9885

所在地〒007-0849北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

《ライター記事一覧》

このライターの他の記事を見たい人は、こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)