皆さんは「オフシェア」をご存知ですか?「オフシェア」のメリットとデメリットを紹介!?

ベトナムでは国策で「オフシェア」が推奨されているようです。

「オフシェア」とは?

「オフシェア」という言葉が耳慣れない私は、早速「オフシャア」について調べてみました。

「オフシェア」とは、コスト削減の為、海外企業等に業務委託することです。

日本は、IT人材、DX人材が不足しているので、「オフシェア」を有効活用するのも今後検討する余地があるかもしれません。

「オフシェア」のメリット・デメリット

メリット1:人件費の安さ

「オフショア」のメリットと言って、真っすぐ連想されるのは「人件費の安さ」ではないでしょうか。と言え、どの程度人件費を抑えることができるのかは、オフシェア先の企業がどこの国にあるかでも異なるはず。

メリット2:人材が豊富

日本は人口が減っていきますが、他の国では増えていく国がほとんどです。そのような中、日本に比べて人材が多く、多いのに比例して多種多様な人材群とも言えます。

「オフシェア」のデメリット

デメリット1:コミュニケーションの取りづらさ

海外企業とのやり取りなので、「オフシェア」先が日本語に堪能でない限り、英語でのやり取りが中心となります。また、日本での常識が通用しないケースも散見されるでしょう。

デメリット2:作業管理が難しい

これは海外企業とのやり取りに限らず、作業管理が難しいことは否めないと思います。日本国内で作業が行われているのであれば、最悪直接現場へ行って作業管理を確認することはできますが、海外となると簡単にはいきません。

上記2つのデメリットを克服して「オフシェア」ができる企業は、頭1つ有利な立ち位置にいるのは間違いないかもしれません。

「オフシェア」をするベトナム企業を紹介

紹介するのは、私がSNSで知り合いになった会社です。

資料を送って頂くことが出来ましたので紹介させて頂きます。

Hachinet Profile JP 2022

 

この投稿記事についての《問合せ》は

●「電話080-3268-4215 」 又は 「こちらのフォーム(メール)」でお申込み下さい。

社会保険労務士法人ファウンダー  / 札幌障害年金相談センター / 旭川障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:080-3268-4215 / ℡:011ー748-9885

所在地〒007-0849 北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)