組織に寄託された資産の保全こそマネジメントの責務である。

組織に寄託された資産の保全こそマネジメントの責務である。

このことは、知識労働者のもつ知識が資産となり、しかも、それがますます主要な資産となりつつある今日、何を意味するだろうか。人事管理上、いかなる意味を持つか。最高の知識労働者を惹きつけ留まって貰うには何が必要か。

彼らの生産性を高め、組織の業績に結びつけるには何が必要か。

(「明日を支配するもの」より)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)