組織と知識労働者は「共生関係」にある。

知識労働者は、生産手段を所有するがゆえに自由に移動する。

肉体労働者は、仕事が彼らを必要とする以上に仕事を必要とした。

もちろんあらゆる知識労働者について、彼らが組織を必要とする以上に組織が彼らを必要とするわけではない。

しかし彼らの多くは、組織との間に、お互いを必要とするという共生関係にある。

(「明日を支配するもの」より)



※「共生関係」:複数種の生物が、お互いに相互関係(相関関係)を持ちながら、同じ地域に重複分布する関係。

※「共存関係」:2つ以上のもの・生物が、互いに損なうことなく、うまく折り合いをつけて、バランスよく同時に存在する関係。

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)