ストレングス・ファインダー《戦略性》

《戦略性》の特徴

《戦略性》という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑になるなかから、最終目的に合った最善の道筋を発見することができます。(「さあ、才能に目覚めよう」より)

各市場における対応の仕方については、目標が明確であれば、どのような対応をすべきか、最善のものを導き出せるの《戦略性》という「強み」ではないでしょうか。

1,目標が決まめれば、「こうなったらどうなる?では、こなったらどうなる?」と先読みをし、複数の選択肢を持つことができ、最善のものを選ぶことができます。

2,先読みするには「目標」の他に、「全体像」を把握している必要があります。

3,常に「可能性」を探っている。

4,「先読み」ができる「強み」なので視点は「将来・未来」にある。

似たような「強み」

1,《未来志向》:「戦略性」は「未来志向」よりもリスクも含めて「現実的」です。もしかしたら「戦略性」よりも先を見通すのが「未来志向」という資質なのかもしれませんね。

2,《アレンジ》:「戦略性」が方針決定であり、その実行する際に必要な「強み」です。なので、「戦略性」は将来・未来を見ており、「アレンジ」は現在を見ています。

《関連記事》

「強み」を効果的に発揮することで方針決定に役立てる!【ストレングス・ファインダー】から見る【孫子の兵法】

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)