変えるべきは、企業自身が、製品をどのように見、提供し、利用するかである。

置換は、技術的な困難が大きくてはならない。

それは、「この製品、この市場、この活動の何が悪いかがわかった。

何を間違って行ってきたか、何をしていなかったかがわかった」という認識からもたらされるものでなければならない。

変えるべきものは、製品そのものではない。

製品が適切でないならば、そもそも時間と労力をかける理由がない。

変えるべきは、企業自身が、製品をどのように見、提供し、利用するかである。

(創造する経営者、P.F.ドラッカー)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)