知識は、事業の外部、すなわち顧客、市場、最終用途に貢献して、初めて有効となる。

事業が成功するためには、知識が、顧客の満足と価値において、意味あるものでなければならない。

知識のための知識は、事業にとって、あるいは事業以外のものにとっても、無用である。

知識は、事業の外部、すなわち顧客、市場、最終用途に貢献して、初めて有効となる。

(創造する経営者、P.F.ドラッカー)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)