リーダーシップのない製品に生き延びる余地はない。

いかに大企業であろうと、或いは逆に、いかに小企業であらうと、限界的存在になったのでは、生き残ることができない。

特に、主力製品、すなわち売上げの大部分を占め、主たるコストの発生源となり、最も貴重な資源を割り当てている製品においてリーダーシップを握らなければ、生き残ることはできない。

限界的存在の製品は、十分な利益をあげられない。

そして、常に、駆逐される危険にある。

市場が大きければ大きいほど、すれすれの限界的な存在であることは危険である。

リーダーシップのない製品に生き延びる余地はない。

(「創造する経営者」P・F・ドラッカー著)



《関連記事》

リーダー的地位を狙う気概を生めない業界自体が既に限界的存在に!?

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)