業績をもたらす領域についての分析は、製品やサービスの分析から始めるべきである。

業績をもたらす領域についての分析は、製品やサービスの分析から始めるべきである。

特に、製品の定義から始めるべきである。



【補足資料】

「業績をもたらす領域」とは、個々の業績、則ち扱う製品・サービスであり、顧客や最終需要者を含む市場であり、流通チャンネルである。

(「創造する経営者」P・F・ドラッカー著)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)