限界的存在になってはならない

今は、リーダー的な地位にあるように見えるかもしれない。

マーケットシェアが大きいかもしれない。

歴史や伝統の重み、あるいは惰力あるかもしれない。



しかし、限界的な存在になってしまったのでは、やがて、利益をあげることはおろか、存続することさえできなくなってしまう。

今はただ執行猶予を受けているにすぎない。

他人の情けと惰力によって、存続しているにすぎない。

遅かれ早かれ、ブームが去れば、排除されてしまう。

(「創造する経営者」P・F・ドラッカー著)

《関連記事》

リーダー的地位を狙う気概を生めない業界自体が既に限界的存在に!?

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)