差別化させる唯一の資源は、知識を活用する能力

資金や機械設備など、知識以外の資源は、いかなる企業にとっても独自の資源ではない。



企業を差別化する唯一にして特有の資源は、科学技術から社会、経済、経営に至る知識を活用する能力である。

企業が市場において価値あるものをつくれるのは、知識のおかげである。



しかし、知識そのものは、特定の企業だけの資源ではない。

智識は、普遍的かつ社会的な資源である。

智識は、長期にわたって秘密にしておくことができない。

「だれかにできたことは、ほかのだれかが行う」ことは、昔からの常識である。

(「創造する経営者」P・F・ドラッカー著)

    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)