【札幌市】パーキンソン病で生活に不安を抱いている方へ。専門介護施設オープン予定。

有るようで無かったパーキンソン病専門の介護施設

人工透析専門の病院とかはあるけど、パーキンソン病専門の介護施設って、札幌にはなかったのではないでしょうか。

実際の入所した場合の費用等は発表になっていないようですが、同じ会社でやっている他の施設をみるとサービス付高齢者住宅やその他の施設代金だと月額14万円前後から20数万円というのが相場のようですが、それに比べると安い感じがします。

下記がその会社のHPです。ご興味がある方は

https://sunwels.jp/service/facilities/relife_kosaka/?R=top-official

2020年11月・2021年5月札幌にオープン予定

以前、お伝えした介護施設が2020年11月と2021年5月にオープン予定とのことです。

こちらの会社は株式会社サンウェルズです。

順天堂大学医学部附属順天堂医院と共同研究講座「ICT制御に基づく在宅医療開発講座」をスタートさせています。

順天堂と言えば、パーキンソン病地治療に力を入れている病院ですよね。

https://www.juntendo.ac.jp/co-core/consultation/oyama.genko.html

「ICT制御に基づく在宅医療開発講座」とは

産学連携により、大学病院だけでは追跡することができなかった、進行期~終末期の患者の「リアルワールド」データを、ICTモニタリングにより長期間、連続的に蓄積できる。

PD患者のADLおよびQOLを高める有効な介護施設および住居のハードおよびソフト面でのホームアダプテーションのイノベーションにつながることが期待される。

WEB会議システムを用いた介護施設スタッフの専門教育の推進と効果検証を行い、在宅介護領域におけるPDケアに特化したコメディカル人材の育成が期待できる。

専門医が終末期まで介入し続けるため、患者および家族と深い信頼関係を築きやすく、剖検事例の増加が期待でき、将来的に、本講座で得られたデータと病理所見の統合により、質の高い研究につながることが期待できる。

このようなことを試みているなんて凄いなって思います。

※下記は求人募集の記事です。

https://recruit.jobcan.jp/sunwels/show/28/239928

将来の不安への一助になって欲しい

ご本人の病気が進行していくことへの将来への不安、見守っているご家族の心配・・・・。

そのような中に、病気のことを理解しているネットワークが、日常的に見守ってくれるというのは、少しは気持ちが楽になってくれるのではと思いますし、また、そうであって欲しいなと思います。

利用料金を障害年金でお支払い範囲!?

上記に掲載しました施設だと、月9万円(税別)+医療保険料・介護保険料・おむつ代という感じでした。

子の加給年金が無い障害基礎年金の2級(平成31年度 年額780,100円)や障害厚生年金3級程度だと利用料金の全額を障害年金から支払うことが難しいかもしれませんが、その他の方だと可能性が十分あるのではと思います。

勿論、パーキンソン病の方でも受け入れてくれる老人ホームもあります。

ネットで調べると直ぐに検索ができますのでご検討してみても良いのかなと思います。

 

また、障害年金の件であればご相談に対応させて頂けます。ご遠慮なくご相談下さい。

 

札幌市での障害年金の無料相談はこちらへ

 

社会保険労務士法人ファウンダー 札幌障害年金相談センター

受付時間 平日 9:00-20:00(土日祝も対応可)

連絡先 ℡:011-751-9885

所在地〒007-0849北海道札幌市東区北49条東13丁目1番10号

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


    登録社労士募集

    社労士相談ナビでは

    登録してくれる社労士を募集してます。

    詳細はこちら

    運営窓口

    お困りの事がございましたら、
    お気軽に下記へご相談ください。

    お問い合わせフォーム

    011-751-98859:00~20:00(土曜日は17:00まで)